新型

スズキ ジムニー、ジムニーシエラのカラー色見本を紹介!人気色はどれだ?

更新日:

発売前後から一目惚れ続出のスズキジムニーとジムニーシエラ!

まだまだ走っている姿を目にすることはそこまで多くないですが20年ぶりのフルモデルチェンジということもあり、デザインもさることながら目にするカラーリングも引き付けられます。

今回はそのボディカラーを一挙ご紹介。

人気カラーとオススメも解説します。

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/styling/

ジムニー、ジムニーシエラの色見本を紹介!

王道の4色

まずはそれぞれに設定されているボディカラーをご紹介します

ジムニー・ジムニーシエラのすべてのグレードに設定されているボディカラーはこちら!

●スペリアホワイト

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

シンプルながらボディのブラックパーツがとてもオシャレに映えるカラー

●ジャングルグリーン

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

往年のカラーながらもスタイルに合わせた落ち着いた色合いとなりました。

●ブルーイッシュブラックパール3

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

こちらも大定番ですが今のスズキのブラックは少し青みがかっているイメージです。

●シルキーシルバーメタリック

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index_xg.html

こちらも定番ですが少し優しい色合いになりました。

全グレード共通はこの4色です。

歴代ジムニーにも必ずイメージがある王道カラーが並んでいます。

さらにベースカラー4色

そして加えてイメージカラーを含む4色

●キネティックイエロー

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

どこにいても目に映るイメージカラー

●シフォンアイボリーメタリック

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

上品で優しい色合い

●ミディアムグレー

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

硬質な機械感を出すならこれが一番。深みのあるシルバーは上質感を出します。

●ブリスクブルーメタリック

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

エネルギー感あふれるボディカラー。

上級グレード特別カラー

そしてジムニー・ジムニーシエラ共に上級グレードにだけ設定されているボディカラーが

●ピュアホワイトパール

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

アウトドア用途にこのカラーは不要ですが手入れを考えるとスペリアホワイトよりこちらです。

●キネティックイエローブラック2トーンルーフ

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

イエロー×ブラックという相性のいいカラーリング。

●シフォンアイボリーメタリックブラック2トーンルーフ

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

優しいベースカラーにブラックのバランスがよく合います。

●ブリスクブルーメタリックブラック2トーンルーフ

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

他のスズキの軽でも設定されるスポーティなイメージです。

最後に唯一ジムニーにだけ設定されている

●キネティックイエローブラックトップ2トーン

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

こちらはジムニーの受注生産のみでジムニーシエラにはありません。

ボンネットからAピラーを抜けてルーフまでがブラックになるのが特徴です。

以上全部で13色のボディカラーがあります。

【スズキ・ジムニー】人気カラーはこれ!TOP3発表!

スズキジムニー人気カラートップ3

では実際にはどんなカラーが乗られているんでしょうか?人気カラーを挙げてみますと

●1位 ジャングルグリーン

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.htm

先代モデルはわりとメタリック色の強いダークグリーンで光の加減でキレイな反射をしていましたが自然に溶け込むカラーというわけではありませんでした。

今回のグリーンはまさにジャングルでも溶け込めるようなイメージでいってしまえば自衛隊カラーにも近いものですがスタイルとのマッチングがすばらしいです。

●2位 シフォンアイボリーメタリック

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

今回かなり意外性のあるカラーとして設定されたものですが、女性を中心に人気が出ているようです。

角ばったフォルムの中に柔らかさと愛嬌を取り入れシティユースにも似合うカラーリングです。

●3位 ブルーイッシュブラックパール3

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

アウトドアイメージながら絶対的人気のカラー、傷ついても色あせても目に留まる歴代ジムニーはブラックが多いです。

ただし2位以下の人気ボディカラーは拮抗していて他にもピュアホワイトパール、シルキーシルバーメタリック、ブリスクブルーメタリックも同じくらい人気があります。

ジムニーシエラ人気カラートップ3

続いてジムニーシエラの人気ボディカラーはこちら

●1位 ジャングルグリーン

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

軽のジムニーと合わせて他の追随を許さない絶対的カラーとなっています。

●2位 ブルーイッシュブラックパール3

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

個人的には同色でオーバーフェンダーが目立たなくなってしまうのがもったいないと思ってしまうのですが、こちらも不動のカラーで人気です。

●3位 ブリスクブルーメタリック

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

ジャングルグリーンが山のアウトドアをイメージならこちらは海のアウトドアをイメージするような爽快なカラーリングです。

人気のカラーはほとんど変わらないですがジムニーシエラのほうがオーバーフェンダーなどでガッチリしたイメージなので力強いカラーが人気となっている気がします。

オススメボディカラー

では筆者が独断と偏見でオススメするボディカラートップ3を挙げてみます。

●1位 ジャングルグリーン

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

こちらは筆者も文句なく断トツオススメのボディカラーです。

ジムニーに乗るならこれしかないと思えるほどマッチしています。

人気の理由も頷けます。

●2位 ピュアホワイトパールもしくはスペリアホワイト

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/index.html

手入れは少し大変ですがこんな爽やかな印象を残すSUVもなかなかないのではないのでしょうか?

オーバーフェンダーのあるジムニーシエラであれば1位はピュアホワイトパールにしてもいいです。

市街地中心であればこんなシンプルでオシャレなクルマで走りたいですね。

●3位 キネティックイエロー

https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/index.html

イメージカラーでよく目にしますが、毎日を元気にしてくれるイメージで活動的の人にはぴったりのクルマです。

ジムニー、ジムニーシエラのカラー別お手入れ注意点

ダークカラーは要注意!

ジムニーに限らずいえることですが、ダーク系はとにかく気を遣います。

ジムニーのスタイルだとほぼ必然的に手洗いになるとは思うのですが特にブルーイッシュブラックパール3は深い艶のある黒ではないので擦り傷や汚れが目立ちやすいです。

きれいに保つのが難しい上に塗装面がそれほど強くないので長く乗るのには向いていません。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=2105508&elem=oricon

個人的にはブルーイッシュブラックパール3だけはオススメしません。

もしダーク系を選ばれるのであれば素材の柔らかいスポンジを使ってたっぷりの泡で洗車をしてあげるようにしてください。

お手入れが楽なボディカラー

洗車などのお手入れが楽なのはやはりメタリック系のカラーです。

キネティックイエローやブリスクブルーメタリックは多少の雨ジミは近づかなければ気づかないくらいです。

他にもシルキーシルバーメタリックやミディアムグレーなどは洗車にも気を遣わないので楽ですね。

ライトカラーはこまめにチェック!

ライト系であるピュアホワイトパール、スペリアホワイト、シフォンアイボリーメタリックはどうしても汚れが目立ちがちです。

ドアノブやサイドミラーからの雨ジミが少しでも見えると汚れて見えてしまいます。

それでこまめに手入れをしてあげることと洗車後によく水が切れるように乾かすということが大切になります。

方法としては洗車拭き上げ後に近所をぐるっと走ってみることです。

可能であればある程度速度がだせるところまでドライブに行きます。

走り出すとドアミラーから拭ききれなかったたくさんの水滴がでてくることに気づくでしょう。

そのあともう一度ボディ全体を拭いてまわり、そしてよく乾燥させてあげます。

どのボディカラーでもこのようにして水切りと乾燥に気をつけることで汚れをためないようにすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どのボディカラーもよく似合ってしまうためほんとうに悩んでしまうところですが、ジムニーを購入する以上長い目で見て選択されるといいと思います。

ずっと付き合っていくうえで自分はやっぱりこのカラーにしよう!

他の誰でもなく自分がそう思えるジムニーを選んでください。

-新型

Copyright© ジムニーラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.